人気ブログランキング | 話題のタグを見る

<蚤の市>ヨーロピアンな家具や食器が探し放題♪♪

<蚤の市>ヨーロピアンな家具や食器が探し放題♪♪_a0289037_2344079.jpg


先週日曜日は、 [großmarkt]= 大きい市場、 という名前の大規模な蚤の市がありました!
好きな人は好きな蚤の市!
好きじゃない人にはガラクタの山にしか見えないけれど
好きな人にはお宝探しでワクワク♪な蚤の市!

そう↑ このテンション、私は・・・ 大好きです!! うふふ

<蚤の市>ヨーロピアンな家具や食器が探し放題♪♪_a0289037_44962.jpg


平日は卸売市場となっている巨大な敷地が、月に一度は蚤の市に変貌します。
○中心地に割と近くで行き易いロケーション
○全て見回るのは1日がかりか、もう無理(私は道に迷う)というほど大規模

・・・なのに月一という頻度で催されていることがカルチャーショックでした。
極寒の冬もやってましたね。
でも今回(4月)はようやく暖かさを感じられるようになった今年初の市ということで
外に家具や雑貨を並べる露店(もちろん軽食のお店もあれこれ♪)がずら~り出ていて大賑わいでした。


<蚤の市>ヨーロピアンな家具や食器が探し放題♪♪_a0289037_2345345.jpg


卸売市場なので保管庫がいくつも並んでいます。 その通路にぎっしりお店が並びます。
↑この写真の状態の通路が何本も何本もあるわけです。

値段の付け方は個人個人で実にまちまち!! 強気な人もいれば、全部売り払いたいのか「全て1ユーロ」と張り紙してたり。

ここには 「こんなのも売ってる!?」 と驚くほど何でもあります。  
ただ、それが中古で金額はバラッバラなので買うかどうかは、自分が納得できるかどうかの話・・・。
 
トップ写真の右側にある緑クッションの椅子、クラシカルで、まるで貴族のお屋敷にありそうではないですか?
これは四脚で120ユーロ (1万5千円くらい) だったんだけど
売る場所によっては(東京とか?)一脚がそれくらいの値段しそうだよなぁと思いました。

<蚤の市>ヨーロピアンな家具や食器が探し放題♪♪_a0289037_23452277.jpg

このクリーム色のチェストが私好み♪  
我が家に置くスペースは無いので買わないけど、妄想しちゃうな~。 
後ろの赤い棚も、可愛い~。
こんなガラスのランプシェードも素敵だけど日本(地震国)に帰ったら恐ろしくて使えないし・・・
なんで松葉杖まで・・・。
「あ!松葉づえ! 欲しかったんだ、買っとこ~」なんていう人いるのかしら?普通、病院で提供されるんじゃ・・・
それか私は思いつかないけどインテリアに活用する人がいるのかなあ・・・




ここの蚤の市は有名なので日本人も多いです。
そしてここは月一ですが、デュッセルドルフ市内をはじめ至るところで日曜日毎に
多くの場所で・様々な規模で蚤の市が催されています。

「こんな綺麗な品々のコレクションしても、こういう素敵な物を沢山持っていても、
結局はこうして売ることになるんだなあ・・・」

なんて思っちゃって、、物欲が萎えるけど、
(あとここは広すぎて訳分からなくなるから個人的には小規模の方が和むし好き・・・)
ドイツ一般家庭の日用品の山を見て回るのが楽しいし
本当にほしい物があるときは目が光りますよ☆  

ちなみに・・・こんな場所にはすぐ飽きそうな長男は主人がゴルフ練習に連れ出してくれたので、
私はベビーカーの次男だけ連れてゆっくり回れました♪
そんな組合せで動くこともある我が家です^^

<großmarkt>
Ulmenstraße 275 Düsseldorf
入場無料、ただし車の場合は駐車料金あり
0211-4155773
Uバーン707,715[Großmarkt]目の前
http://www.duesseldorf.de/verbraucherschutz/marktverwaltung/rad.shtml
次回は5月5日(日)、次々回は6月9日(日)いつも日曜日です。

↓ ◆参考になったな~と思われたら是非クリック(一票みたいなもの)してください♪◆

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ


◆ご参考にして行かれたときには、掲載から時間が経っていてもコメント入れてくれるととても嬉しいです!!宜しくお願いします。◆

# by yuck2012 | 2013-04-17 04:44 | ショッピング  

<ベビーカフェ♡>こんな子供部屋あったらいいな♪

<ベビーカフェ♡>こんな子供部屋あったらいいな♪_a0289037_444043.jpg


なんだか間が空いてしまった気がしますが・・・
4月、なにかとイレギュラーな予定が入ってきます!
長男は年長さんに進級したので「いい子にならなきゃいけないなあ!」なんて張り切っていて
本当にいい子らしく先生に驚かれ・褒められまくり!!
(日本の幼稚園と違って同じクラスに年少~年長の年齢の子がいます、つまり縦割クラス) 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先日はともに1歳の子を持つ友人と、ベビーカフェ「Cafe Latzchen」へ!
「Spielcafe」=遊ぶカフェという認識で、ミニキッチンやおうち、木の電車、木馬とか車の玩具で遊ぶのにぴったりな小さい子達がいっぱい~^^
私は長男が小さいとき以来で、久し振りでした!
ここは長く一時閉鎖されていたんだけど、どうやら室内にあった砂場を室外に移すリニューアルをしていたようです。 たしかに掃除が大変そうだった・・。
綺麗なバルコニー(砂場あり♪)が出来ていました。

写真がイマイチで可愛さや広さが伝わらないかもだけど・・・
部屋には他にも玩具や絵本がたくさんあって、この爽やか可愛いスペースに合う白い木のテーブル椅子が並んでいます。 
ぜんぶのテーブルに、今は瑞々しいスイセンが飾ってありました。 とにかく色合いが優しい場所。
テーブル席は、収容人数30人弱でしょうか・・・ 雨の日や寒い時期の午後はかなり混雑。
日本人が多く住む界隈なので、日本人母子にも人気スポットになっているようです。

<ベビーカフェ♡>こんな子供部屋あったらいいな♪_a0289037_434044.jpg


頭のとこにクローズアップ・・・

<ベビーカフェ♡>こんな子供部屋あったらいいな♪_a0289037_4342413.jpg

こんなネズミ君の扉もあって! 遊び心いっぱいの可愛い店内♪
玩具は木製や可愛い布製が多く、子供に温かい雰囲気・・・。

そしてここは、紅茶の種類が充実しているのと、
種類は多くないけど食事がどれも美味しくて総合的に見た目◎!
なのもリピーターが多い一因かなと思います。




<ベビーカフェ♡>こんな子供部屋あったらいいな♪_a0289037_4384279.jpg

オムツ替えの台の小さなスペースなんかも、「我が家にこういう一画あったらいいな~」と思う。
いや、壁をムラサキにする勇気は私にはないが・・・。

このブログのテーマとは合わないけど、こちらは小児科も超~センス良しで可愛いです。
まるでお洒落なお宅に遊びに来たようで、子供達がすぐ遊び始めちゃって
快適な待ち時間なのです。

と、 話はそれましたが

ついつい長居してお金かかっちゃうこともあるベビーカフェの紹介でした♪




<Cafe Latzchen>
www.cafe-laetzchen.de
Hansaallee 40 , 40547 Dusseldorf
大通り沿いですが少し奥まっています。
大通りに立て看板が出てるので注視してみてください
tel: 0211-21072920
オーバーカッセルのベルゼンプラッツから徒歩5分、
[Rheinbahnhaus]から徒歩1,2分



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ


☆ご参考にして行かれたときには、掲載から時間が経っていてもコメント入れてくれるととても励みになります!!☆

# by yuck2012 | 2013-04-12 05:47 | オーバーカッセルその他  

<ラインパーク>クロッカス満開・・いつ!?

<ラインパーク>クロッカス満開・・いつ!?_a0289037_17504057.jpg


1歳の次男くん、お兄ちゃんが登園準備で忙しくなると、自分も「ア”-!ア”-!!」と上着を取って私に差し出し、大騒ぎ! 靴もぎゅうぎゅう踏んで(履こうとしてる)・・お外大好きな子になっています!
幼稚園でついでにちょこっと遊ばせて・・・まず、朝寝中♪

------------------------------------------------

金~月まで、イースター連休でした。 例年だと、この時期に 「桜きれい~」と眺めていた記憶があるんだけど
今年は異常らしく桜はまだ固いつぼみ。 1分咲きにはなったかな!?

↑ 写真のクロッカス、実は今年の写真じゃないのです。 毎年3月中旬~末に満開を迎え、
その直後にスイセン・・・ なんだけど
今年は気温が上がったり下がったりで(全体的にはすごく寒くて)いつ咲くのか分からない!!
この前、ジョギングがてら見に行ったら全く咲いてなかったしスイセンも短い葉っぱだけだった・・・。

<ラインパーク>クロッカス満開・・いつ!?_a0289037_1751786.jpg


場所は、以前に書いたこともある<Rheinpark>「ラインパーク」というライン川沿いの広大な芝の公園です。
Theodor-Heuss-Bruckeから眺められる場所なので、あえてここをスタート地点にして花を愛でて、
アルトシュタットまで真っ直ぐ歩く・・・というのがいいお散歩。

みんな、写真を撮ったり眺めつつゆっくり歩いたり、のんびりしたいい空気の一帯になるのです。 

<ラインパーク>クロッカス満開・・いつ!?_a0289037_17515656.jpg

←よく見たら後ろにハグしてるカップルが^^
そんな気分になるでしょうね~。^^

初めて(たぶん3年前)来たとき、長男と♪ 
クロッカスは花びらが透き通って見えてとても綺麗。
ラインパークの初春の風物詩になっています。

う~ん、今年は今週末くらいかなあ!?もう終わってたらごめんなさい!




<Rheinpark>
ラインパーク(の、クロッカスが沢山咲く場所)
Cecilien allee Golzheim
バス834 「Theodor-Heuss-Brucke」徒歩5分
電車U78,U79で「Golzheim」駅前徒歩5分。
または路線の多い「Tonhalle」から歩いて15分程。
tel: 0211-8994800



<Rheinpark>しっとり秋のはじまり


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ


☆ご参考にして行かれたときには、掲載から時間が経っていてもコメント入れてくれるととても励みになります!!☆

# by yuck2012 | 2013-04-04 18:16 | デュッセル市内  

<おうち>イースターエッグで部屋飾り♪

<おうち>イースターエッグで部屋飾り♪_a0289037_681179.jpg


イースター(キリスト教「復活祭」を祝う日、ドイツ語ではOstern オイスター。) 連休が明日から始まります!
この時期、「復活」=「生」を象徴する卵、ウサギ(多産だから)、ヒヨコや、初春らしいスイセンのモチーフが巷にいっぱい。
お庭のあるご家庭では、木に色とりどりのイースターエッグが飾られていて春の到来を知らせる楽しいイベント♪という感じ。

長男の幼稚園では、ちゃんとキリスト教の説明があったようで
「十字架にかけられるって、どういうこと?」
「復活って、本当にキリスト様は生き返ったの?」
などと聞かれましたよ。
「十字架には手足に釘を打って・・・」という恐ろしい話をしてしまったらやや混乱した様子だったので、
この一連の話はそれが最も印象に残ってしまったのではと心配しました・・。

そんな怖い思いも、園庭での楽しいイースターエッグ探しで払しょく!!  

去年は、とっても素敵なホームステイをさせてもらって、
実際に広大なお庭でのイースターエッグ探しに参加できましたが
今年はミニトリップに出ちゃいます。 

↑ これまでは長男と色塗りする卵でしたが、幼稚園でたくさんしていたので
家では簡単に・・。 本棚の上に、子供の作品と並べて♪
窓枠にも同じ枝と卵が吊るされています^^

<おうち>イースターエッグで部屋飾り♪_a0289037_683613.jpg


↑ でも「色塗りするかな」と思って取っておいた本物の卵の殻、そのまま飾られています。(中央)
飾り棚の上です。


<おうち>イースターエッグで部屋飾り♪_a0289037_694265.jpg


↑ と、今日になって長男がたくさん、幼稚園で作成したイースター飾りを持って帰ってきました。
写真はまだ教室に並んでいるところ。 いろいろな卵の飾り方があったけど、これが特に可愛い~!!
子どもの作品て素朴で面白くていいなあ。 

卵は、私はワインオープナーの先など尖った物でカンカンと上下に穴を開け、
片方からフッ!と吹いて中身を出し、洗います。


それでは、皆様よい週末を~!



↓↓ 覗きに来てくれてありがとうございます!「参考になった」 「読んだよ~」代わりにクリックしていってくれると嬉しいです^^

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ:

# by yuck2012 | 2013-03-29 06:32 | その他の話・・・おうち  

<チョコレート博物館>イースター休暇はチョコウサギ作り?

<チョコレート博物館>イースター休暇はチョコウサギ作り?_a0289037_17142952.jpg


来週末はイースターで連休なので、そろそろ「どう過ごす~?」という話が出て来ました。
日本人の方は春休みと重なるので、一時帰国や旅行が多いみたいです。
暖かくなって、最初の連休!というウキウキ感のあるイースター、もうすぐです^^
----------------

先日、ケルン大聖堂の話を載せましたが、ここは所要時間がかからないので
一日観光だとどこかと組み合わせることになります。
たくさん選択肢はあるのですが、 ○子連れ○ケルンにはまた行ける○時間の余裕あり
ならば、こんな室内施設もいいです。 「チョコレート博物館」!
ケルンらしさは別にないし、私は個人的に映画「チョコレート工場」のファンタジー世界を想像してしまったので
かな~り裏切られたのですが・・・

ケルン大聖堂からのんびりと散歩しながら行ける & 観光トロッコでも行ける! 
好ロケーションで立寄り易いです。

チョコレートはとっても美味しいので、散歩の折り返し地点としてカフェに寄るというコース(いえいえ、時間があれば是非内部も)なら大人だけでもいいかな。


※ イースターの間、チョコレートでウサギや卵の型を使って作成できるミニ教室が開かれます!
我が家はおそらく行けないので、行った方は是非是非コメントにでもレポして欲しいな~、
鍵(非表示)コメントで送ってもらっても大歓迎☆後でリンク&追記します!→→詳細はこちら


<チョコレート博物館>イースター休暇はチョコウサギ作り?_a0289037_17153186.jpg


ライン川にせり出した船のような外観です。

<チョコレート博物館>イースター休暇はチョコウサギ作り?_a0289037_17162312.jpg

船の尖端に位置する場所に、「カカオの木」があります! 「チョコレートの噴水」をイメージしてると違うのですが、ここで下部に流れ出るチョコにウエハースを浸して渡してくれます♪
ほか、
ミニチュアだけど実際に動いている現代のチョコレート製造機器(ベルトコンベアで次々チョコが出来て行く♪)や昔の手動のものは、やはり他の施設にはない変わったマシンなので
長男は釘付け!
ハンドルを回したりボタンを押してみたり、いじりまくっていました。
カカオの木がどこでどう育っているかなど展示方法に工夫を凝らしたアカデミックな内容も満載で社会見学な面もあります。

ショップも覗いて・・・〆にやっぱりチョコレートカフェ♪ 


<チョコレート博物館>イースター休暇はチョコウサギ作り?_a0289037_171646100.jpg

家族(まだ次男くんはいない頃です)みんな貰いました♪
そうそう、入館時にも小さなチョコレート1つプレゼント。こういうおまけ、嬉しいんですよね。^^





<Schokoladenmuseum Köln チョコレート博物館>
http://www.schokoladenmuseum.de/start.html
address: Am Schokoladenmuseum 1A 60578 Köln
tel: 0221-9318880
デュッセルドルフから車で約40分
ケルン大聖堂から徒歩約20分 月曜定休




↓↓ 覗きに来てくれてありがとうございます!「参考になった」 「読んだよ~」代わりにクリックしていってくれると嬉しいです^^

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

# by yuck2012 | 2013-03-23 21:12 | デュッセルから半日~日帰り観光