人気ブログランキング |

カテゴリ:デュッセル市内( 12 )

 

<ベンラート城>ピンク色のお城♪

a0289037_429644.jpg

久~し振りの更新で、なんとなんと4カ月近くも開いてしまいました!!
夏がまるまる抜けてしまったわ・・・。
そんなブログにも日々少数ながら様子見に来て下さった方がいたようで、本当にすみません・・・。
また近況や夏の話を交えつつ、ぼちぼち再開したいと思います。
病気したとかではなく、元気です♪ 

今回はとりあえず、デュッセルドルフ市に越して来た日本人は、1番近い「お城」なので早い段階で訪れてみるのでは・・・?と思われる、ピンクのお城「ベンラート城」 について。
最近、5年ぶりくらいに家族で訪れました。

イベントが無ければ混む場所でもないし、とくに予定のない週末で天気が良ければ、ここでお散歩~・・というのもいいかも? 清潔な空間でゆるやかな時間を好む老夫婦的な過ごし方ですが。


a0289037_4344091.jpg


18世紀に貴族の狩猟目的で、市の郊外に造られたお城+広大な庭園です。

お城の正面入口にトップ写真のとおり池があり(白鳥がいて、これがまた絵になる)、
裏側正面↑ にはお城の庭園らしく水辺と緑が幾何学的に配置された敷地が広がっています。
見えているのは、ちょうど裏手にある長方形の池。  
これは以前に来たときの写真で、長男が今の次男より小さい頃! あやしてる新米パパが微笑ましい♪

a0289037_4323289.jpg


道を逸れると、平らな緑地が広がっています。 森林浴!  


a0289037_4325889.jpg
敷地の地図を見ると、「spielplatz」があったので向かいました。
とてもささやかな遊び場だけど、写真のとおり綺麗でのんびり・・。




a0289037_433208.jpg

小さくても、様々な施設にちゃんと子供向けスペースが設けられているのは有難いです。
これだけなのに、けっこう遊んでいた子供たち。




a0289037_4334287.jpg

ほかに、緑が多い場所なので子供たちはめいめい木々や草花の観察をして、それなりに楽しそうでした。

こんな(大人の手の平サイズ)巨大キノコを発見! なにやら黄色い水がしみ出ていて、とってもジューシーそうなキノコ! 




a0289037_4311149.jpg

池に遊びに来た雁やカモさんにクッキーをあげたりね・・・。
子ガモに迫られる長男くん!




a0289037_43559.jpg

a0289037_16164416.jpg


やはりピンクのお城は女性心をくすぐるのか、以前も今回もウェディング写真を撮りに来ていたグループがいました。
似あうもんね、可愛い花嫁さんとこんなお城!
室内も豪奢なシャンデリアに大理石のタイルに・・・と外観とぴったりなノーブルな内装です。
一般客は、ガイドツアーのみ内部見学可。
雰囲気だけ見たいなら、窓から覗けます。 ^^

a0289037_431421.jpg

嬉しいことに、カフェレストラン併設!  ワッフルやザッハトルテを頂きました。
でもランチには・・・

(とくに子連れに)お勧めは、敷地外、ベンラート駅前にあるトルコ系ファーストフード店!

ファーストフードか・・・と思って入ったら、すごい充実した内容で驚き、また安く美味しくてお得感いっぱい!
野菜も多いし、ドイツ料理より断然よかったよ。




以上、よく野外イベントも行っている場所なので、こういう場所が好きな方はたまにチェックするといいかも。
普段は、市民憩いの場のようです。


<Schuloss Benrath>
www.schloss-benrath.de/‎
Benrather Schloßallee 100-106, 40597 Düsseldorf
0211-8993832
自然史博物館あり。
 オーバーカッセルから電車乗り換えナシでも行けちゃいます。[U74] 

by yuck2012 | 2013-09-19 05:33 | デュッセル市内  

<Nordpark>春の花いっぱい♪目の保養にいかが

a0289037_16401133.jpg


昨日の25日は日本人の多いデュッセルドルフ市で年に一度のお祭り「日本デー」でした!
我が家は子供の舞台があって、成長に思わず感涙しそうになりました!
あといろいろ・・・
これについては、ブログに「イベント」カテゴリーがあるから、別に書こうかな。来年でも。(!)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

写真は、花々の整備とお世話がいつも見事なノルドパーク! ←秋の花だったけど、
今は春の花です。 
↑ 噴水回りの色合いも優しげ♪

a0289037_16173573.jpg

先日撮ったもの。
こんな見事な藤棚が、4,5か所あったかな? 

a0289037_16185525.jpg

噴水側(アクアズーがある方)から入ると奥の方になりますが、
かなり広大な公園!
日本庭園ほか 花壇や広い芝地が複数あります。



a0289037_16192459.jpg

次男くん、お友達と一緒に♪

北国、ドイツはカラリと涼しいのに陽射しがキラキラ綺麗。




a0289037_16195724.jpg

これは一月前なのでもう遅いんだけど・・・木蓮や桜の大木もいっぱいあります!



a0289037_2254171.jpg


先日の連休中日、「遠足に行こう~」と、バスとトラムで約40分。

フサフサの芝でピクニックしながら子供を遊ばせていました。
この日の気温は約20℃。

a0289037_16205918.jpg


思いがけずミニキルメス(移動遊園地)がアクアズー前に来ていましたよ!!

a0289037_16271889.jpg

ダーツで風船を割って、玩具をゲット! 
1ユーロ~3ユーロ(数百円)でゲームを幾つか、どれも楽しそうで迷った長男!




穏やかな気持ちでいろんな過ごし方ができる公園、お勧めです♪



Nordpark ノルドパーク
Kaiserswerther Straße 390,
40474 Düsseldorf
(tel)0211-8994800
http://www.duesseldorf.de
/stadtgruen/park/nordpark/
index.shtml

Caferestaurant im Nordpark
(tel)0211-433634

U79,U78 [Nordpark/Aquazoo]目の前が入口


↓ ◆参考になったな~と思われたら是非クリック(一票みたいなもの)してください♪◆

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ


◆ご参考にして行かれたときには、掲載から時間が経っていてもコメント入れてくれるととても嬉しいです!!宜しくお願いします。◆

by yuck2012 | 2013-05-26 23:03 | デュッセル市内  

<wildpark>森の中の公園は・・・動物園!

a0289037_355965.jpg


5月頭のはずだけど写真を見ると↑ 冬用コートを着ている子供たち。
ようやく深緑がキレイになってきたけど、まだ寒い日々もある・・・という頃です(今も。不安定な気候だなあ。)

↑ 動物園!?? と思われるほどの広大~~ で、動物に触れあえる公園が
デュッセルドルフという都会の端っこの森の中にあります。

鹿は、柵をかるがると越えて(!!) 人の前をうろうろ。 

この柵は、ヒトが通る路を示すためのものみたいです。 鹿は自由だけど、ヒトはここを歩けよ、みたいな。

a0289037_37183.jpg


数年前に初めて訪れたとき、遠目に巨大なアカシカが見えて、「こっちに来るね~」 なんて言っていたら
「あれあれ、どこまで来るの!??」
「え? 柵がないんじゃない、ここ??」

と、あっという間に長男は取り囲まれたのでした。 (↑柵内にいるけど、自由に行き来していた鹿)
この写真は6月の終わり。
大きな角が生え始めていて、まだうっすら産毛に覆われているのです。
今回訪れた5月頭という時期は、ちょうど抜けてすぐだったみたいで、黒い丸い穴が2つあるように見える鹿をたくさん見ました。


a0289037_38570.jpg

デュッセルドルフ市は空港やメッセ会場もある都会だけど緑豊かな公園がたくさん。
その中でも個人的には 「ノルドパーク」(「北の公園」「ズードパーク
(南の公園)
、そしてここ
「ヴィルドパーク」(森の公園)が、市内の地理を表している市の代表的な公園なのかなと思っています。

1927年から公園があったこの森に、
1944年の戦争中に30エーカーの広大な森公園としてオープンしたとのこと。(wikiと公園HPより)
一旦閉鎖され、またリニューアルされ、現在では40エーカー弱の敷地とのこと。
様々な種類のシカとイノシシ、アライグマ、ヤマネコなどが見られます。



a0289037_383158.jpg

イノシシは、こんなかわゆい瓜坊がいっぱい♪♪ 


a0289037_385324.jpg


そしてイノシシの敷地もまた・・・広~い!!

ところで数年前にはみんな市販のパスタを動物たちに餌として与えていたようで
(カモにパン屑をやる感覚で。) いっぱい落ちていたけど、今では禁止されリンゴやバナナなどの
自然フードをお願いする看板が出ていました。

a0289037_394812.jpg


佇むシカさん。


a0289037_3102269.jpg


子供がいっぱい遊べる公園も敷地内にありますよ^^
空いて見えますが、すぐいっぱいになりました。

そうそう、動物の種類は少ないけど動物園と言えるこの広い公園、入場無料♪
カフェなどはないので、お昼と重なりそうだったら何か持参して気ままにピクニック!

a0289037_3111774.jpg

たまに見かける珍しいショベルカー式の遊具、長男も今では使いこなせるように!


a0289037_3114027.jpg

次男くんはこういうお馬さんの玩具が好き♪ 



a0289037_3123941.jpg

静かな水辺。

幼稚園生、小学生が課外授業で使いそうな小屋(↑じゃないよ)もあり、
この公園に生息する動物や植物についてなど誰でも楽しく学べるようになっている。ドイツ語がもっと分かればなあ!!
↑ この小屋はまだ使われてるのかな・・・。 池では、水辺の生き物についても学ぶんだろうな。
いいとこです♪

<ヴィルドパーク Wildpark>
http://www.duesseldorf.de/stadtgruen/wald/wildpark.shtml
tel: 0211-651903
トラム703,709,713 Auf der Hardt 徒歩15分
オーバーカッセルから車で約15分 駐車場あり
9時~季節により15時まで・19時までなど

↓ ◆参考になったな~と思われたら是非クリック(一票みたいなもの)してください♪◆

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ


◆ご参考にして行かれたときには、掲載から時間が経っていてもコメント入れてくれるととても嬉しいです!!宜しくお願いします。◆

by yuck2012 | 2013-05-22 04:20 | デュッセル市内  

<ラインパーク>クロッカス満開・・いつ!?

a0289037_17504057.jpg


1歳の次男くん、お兄ちゃんが登園準備で忙しくなると、自分も「ア”-!ア”-!!」と上着を取って私に差し出し、大騒ぎ! 靴もぎゅうぎゅう踏んで(履こうとしてる)・・お外大好きな子になっています!
幼稚園でついでにちょこっと遊ばせて・・・まず、朝寝中♪

------------------------------------------------

金~月まで、イースター連休でした。 例年だと、この時期に 「桜きれい~」と眺めていた記憶があるんだけど
今年は異常らしく桜はまだ固いつぼみ。 1分咲きにはなったかな!?

↑ 写真のクロッカス、実は今年の写真じゃないのです。 毎年3月中旬~末に満開を迎え、
その直後にスイセン・・・ なんだけど
今年は気温が上がったり下がったりで(全体的にはすごく寒くて)いつ咲くのか分からない!!
この前、ジョギングがてら見に行ったら全く咲いてなかったしスイセンも短い葉っぱだけだった・・・。

a0289037_1751786.jpg


場所は、以前に書いたこともある<Rheinpark>「ラインパーク」というライン川沿いの広大な芝の公園です。
Theodor-Heuss-Bruckeから眺められる場所なので、あえてここをスタート地点にして花を愛でて、
アルトシュタットまで真っ直ぐ歩く・・・というのがいいお散歩。

みんな、写真を撮ったり眺めつつゆっくり歩いたり、のんびりしたいい空気の一帯になるのです。 

a0289037_17515656.jpg

←よく見たら後ろにハグしてるカップルが^^
そんな気分になるでしょうね~。^^

初めて(たぶん3年前)来たとき、長男と♪ 
クロッカスは花びらが透き通って見えてとても綺麗。
ラインパークの初春の風物詩になっています。

う~ん、今年は今週末くらいかなあ!?もう終わってたらごめんなさい!




<Rheinpark>
ラインパーク(の、クロッカスが沢山咲く場所)
Cecilien allee Golzheim
バス834 「Theodor-Heuss-Brucke」徒歩5分
電車U78,U79で「Golzheim」駅前徒歩5分。
または路線の多い「Tonhalle」から歩いて15分程。
tel: 0211-8994800



<Rheinpark>しっとり秋のはじまり


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ


☆ご参考にして行かれたときには、掲載から時間が経っていてもコメント入れてくれるととても励みになります!!☆

by yuck2012 | 2013-04-04 18:16 | デュッセル市内  

<ラインタワー>ここにもある、街のシンボル塔

a0289037_54695.jpg


すっかり更新頻度が落ちていますが、読書したり、家族でのんびり過ごしています~ 。。。
長男・主人・私でトランプができるようになって、長男はそれだけでウキウキ嬉しそうだし
何年ぶりかの「ババ抜き」とか、意外に楽しいひととき。 
次男も同じ高さの椅子に座って興奮して叫んだりしながら見ています。^^

ーーーーーーーー

季節がぜんぜん違う時期の写真だけど
前に書いてて途中になってた デュッセルドルフ市のシンボル 「ラインタワー」を紹介!
まだこういう代表的な場所をあまり載せてなかった・・。
参考までに
東京タワー634m、 エッフェル塔312m(東京のと比べると低いね)

このデュッセルドルフというドイツで首都でもなく世界的な観光地というほどでもない都市のシンボル塔は、
高さ240m。

印象としてはどれも同じくシンボルらしく聳えたっているけど
東京はそれだけ高さがないと目立たないものね。

ラインタワーは世界で比べると低いけど、デュッセル市がある州では最も高い建築物。
周囲の風情あるヨーロピアンな建物は
景観を大事にしているから高さ制限があるのです。
(それでも今は現代的なオフィスビルが目立ってきている気がします)

古くは日本も飛騨高山市
(いつか全国一の巡り易い観光地としてニュースになってました。詳細は忘れたけれど)
のように、景観と秩序を重んじて陣屋(江戸幕府の建物)より高い建物は認められなかったとのこと。
「古い街並み」という一区画だけの話で、そこ以外は他の街と同様に乱立していますね。

街の景観=観光地 と商業的に結びいてることと、国土x人口密度の結果だけども
ヨーロッパに暮らしてみると同様の条件がありそうな都市でも
街の景観を守る意識は厳しく、「自分の街の歩みを大事に丁寧に」という地域の住民の共通意識が
もともと強く根付いているように思えます。

・・・と、話がそれたけどラインタワー! 例に漏れず展望台もあるテレビ塔です!

a0289037_555455.jpg

去年、両親が来たときラインタワーを上って、降りて少し歩いたところ。
ラインタワーは、ライン川沿いの趣きある旧市街(観光の中心地)と繋がっている好ロケーション。




a0289037_544060.jpg


そして反対側のメディアハーバーと称される一帯+ラインタワーというこの構図は
デュッセルドルフを象徴する絵柄の一つ。
うねっている建物は、アメリカの有名建築家フランク・ゲーリーの。 

ほかに、ラインタワーの「図」といえば、
+ライン川とそこにかかる橋。 デュッセルドルフのカバー絵としていろんなところで目にします。

これだけ「この市といえば、この構図」と存在感を確立しているラインタワーです。

a0289037_545585.jpg


展望台から、オーバーカッセル(「橋の向こう」の意)という住宅街を眺めたところ。
すがすがしい!!

 街を見渡せるし周囲にはのんび~りした気分でのそぞろ歩きに最適なライン川沿い・旧市街等があるので、
家族や友達がはるばる訪ねてきたときは
初日とか最後、または観光の中日にふらりと立ち寄るスポットです。

a0289037_553881.jpg


ちゃんと撮ったことがなくて、こんな写真だけど
夜のライトアップもキレイなんですよ。 右端にポツンとあります!
ときどきライン川にかかる橋上で路面電車から眺めて、見入ります。

ショッピングや、城や大聖堂のある旧市街とは一風かわったこのスポット、お勧め ^^

東京タワーとかランドマークタワーも、何年か(もうそれぞれ10年以上行ってない・・)に一度しか行かないけど
たま~に行くとけっこう楽しいもんね!
いつかスカイツリーも子連れで行くかな・・・



<ラインタワー Rheinturm>
Stromstr.20
40221 Dusseldorf
tel: 0211-8632000
10時~19時(展望台)レストランは~23時半
展望台まで大人3,8ユーロ
ラインタワーのレストランHP 
http://www.guennewig.de/drheintu/homepage_e.php



↓↓ 覗きに来てくれてありがとうございます! 「読んだよ~」代わりにクリックしていってくれると嬉しいです^^

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

by yuck2012 | 2013-01-24 19:56 | デュッセル市内  

<ライン川沿い>雪が降ったら、ソリ遊び!

a0289037_2059185.jpg

↑ いかにもクラシカルなフォントを使うと、レトロなポストカードに見えると思うのは私だけ?
※↑ 手間の赤xグレーのスキーウェアの子が長男!

先週は1日置きに来客があり、私以外の家族は疲れと風邪でダウンしています。
だれかが風邪のことが多くて、お雑炊を作ることが増えている今日この頃。

ところで前に書いたネアンデルタール博物館トリップアドバイザー・デュッセルドルフ観光ご担当の方が見つけて下さって、「おすすめブログ」となりました。
ここのブログ始めて早3か月、ありがたいことです!

----------------

↑ ライン川沿いは、ブログ最初のごあいさつに載せた散歩路です。
広い広い河川敷と散歩路の間は、やや急な坂になっていてソリ遊びにはスリル満点!!
川が凍って雪が積もってるわけじゃないよ。
その向こう側が川で、普段は広い緑地です。
川が溢れたときのため?にかなり広さに余裕を持たせて堤防代わりにこの坂があります。

先週の金曜日に今年はじめて雪が積もるほど降って、翌土曜日は快晴☆
わらわらとソリを持った人々が朝から集まったことでしょう。

我が家は午後から行ったんだけど、坂はもうかなり禿げていました。
それでも楽しかった~! (私も10回くらい往復した。いい運動すぎた!)

a0289037_20585640.jpg


こんな昔ながらの木のソリが未だに大人気らしく、周りの半数はこれだったんじゃないかな。
見てると安定感&スピード感が抜群!

平日、幼稚園にもこれに乗ってママかパパが引いて登園する子どもたちがちらほら。
でももう雪はとけちゃってます。

たぶん普段はケラー(倉庫)なんだろうけど、インテリア(部屋の飾りや、
子ども用の椅子)にしてるお宅もあって
可愛かったな。

a0289037_20593751.jpg

平らなところで、小さいソリに座ってみたり雪まみれになってハイハイしていた次男くん。
これでも、すごく楽しそうだったのです!^^



<ライン川沿い>
急な坂のここは、Theodor Heuss Brucke をすぐ右手に見ながら滑るようになります。
最寄のバス[834][S51]Niederkassel
または[833]An der Apfelweide
各々から、徒歩数分



ブログランキング・にほんブログ村へ



by yuck2012 | 2012-12-16 21:48 | デュッセル市内  

<ラティンゲン>お城でケーキ♪手作りワンピースで

a0289037_2365167.jpg


ようやく家族はみな元気になりました! 
と思いきや子供って予防接種が次から次へとあって・・・副作用が出ませんように。

---------------------------

↑の写真、ラティンゲン(デュッセルドルフの隣市)の古城・・・の正面にある素敵~♪な家です。 

もともとは仕えていた人の家?というくらい城の目の前のこのおうち・・可愛い!
家の周りはほかに城を囲む小川や湖、草原があり・・・と大事に保存されている環境。

もうドイツは晩秋といえる時期ですが
これだけ花を咲かせているのも、上手だな、いいな~と思います♪

a0289037_2365939.jpg


雨の降る日曜日だったので、古城周りの散策路もとてもキレイなのですがそれは春に持ち越し・・・。

古城は現在はクラシカルなドイツ料理のレストランとなっています。
我が子達のような乳幼児連れは雰囲気に向かないかな~・・・と思うけれど
日曜日のみ、カフェタイム があります!! ケーキセットを頂けます。




a0289037_2392744.jpg


このフロアのほか、屋根裏や地下の暗いながらも雰囲気いっぱいのフロアがありました。



a0289037_23112846.jpg


私たち家族が貸し切り状態だったフロア。
天気が悪かったからか、意外にがらがらでした。 
音が響くところだし好きに写真撮れて逆に良かった♪

ドイツのお宅では普通にありそうな素敵な内装です。
夜は暖炉がつくのかな~、カップルや夫婦で来れたらいいね・・・

a0289037_2311683.jpg


雰囲気ある場所なので、ここぞとばかりに手作りワンピースで出かけました♪
流行を無視したヴィンテージ好みのままに作ったワンピース。 

a0289037_2312523.jpg


妊婦のとき、里帰り先の実家にミシンがあったので作ってみました。
今もいろいろしてて、1日の時間があと3倍あればいいのにと思います。

a0289037_23102392.jpg


写真では分かり難いけどドイツサイズの巨大ケーキ!

これにドリンクがついて、一人分6,7ユーロだったと思います。 
場所代が入るかと思いきや安い! レストランもとてもいいと思うけど、この過ごし方もお勧めです^^
入れ違いくらいで、日本人の女性ペアが来ていましたよ。
私は、また緑や花が綺麗な頃に行こうっと♪ 


< Ratingen Wasserburg Haus zum Haus >
Stefanie und Andreas Nutt
Mühlenkämpchen 8
40878 Ratingen
Tel: 02102/22586
HPにはレストランのオンライン予約あり
http://www.wasserburghauszumhaus.de/
デュッセルドルフ・オーバーカッセルから車で20分ほど
S-bahn[712] 旧市街中心地から徒歩15分ほど



ブログランキング・にほんブログ村へ



by yuck2012 | 2012-11-21 23:48 | デュッセル市内  

<Hofgarten>都会の異空間

a0289037_447999.jpg


今週は生後11カ月になったベビー次男の断乳とそれに伴う
私の不調(主に寝不足)、次男の発熱(ストレス?)などあり、
時間の感覚もうつろなまま飛ぶように過ぎた1週間でした。・・・

でも黄葉が美しい、とても限られた時期でもあるので
買い物ついでに路を逸れて入り込んだHofgartenで写真を撮りました。



a0289037_4482368.jpg

Hofgartenは、デュッセルドルフ市の中心地にまたがるこれまた広大な公園。
ショッピングロードからほんのワンブロック逸れるだけで公園に踏みこめます。
自然に癒されながら歩き進んでいると、遠くの木々の間に見えるビル群や忙しい車道が異世界に見えます。
16世紀には既に王家の庭としてこの地に庭園が造られていたとのこと、(HPより)
でも内戦や世界大戦での荒廃を経て改築を繰り返し、
現在までも一般道にまたがって一部工事が続いています。



a0289037_4473569.jpg

子供の遊び場(トップ写真)は、敷地内では街の中心地から遠い部分。
自宅からは路面電車に5分強乗ってから公園内を10分くらい歩くので、
目新しい、楽しい公園・・・を求めて長男を連れて、
また友達と遠足気分でたまに来ていました。(写真は2年前の夏)

筒状の急な滑り台と、写真の水が出るポンプ(夏にいい!)、ほか変形トランポリンなど特徴ある遊具が多いです。


a0289037_4492138.jpg

今回は初めて次男くんと。 

ここは大手デパートのカーホフやカールシュタットが立ち並ぶ通りから徒歩数分。
場所柄か、ビジネスマンや着飾ったご婦人もお散歩していました。



a0289037_4494359.jpg


市内の主だった公園といえば、池が必須のようです。
雁の群れが羽根を休めていました。

この公園は、水鳥が多いことも一つの特徴だと思います。
このサイズの池がまだあって、白鳥・カモ・雁が多いし、さらに気品さを増す黒鳥も!


a0289037_450540.jpg

← キミは変わったカモさんだねぇ! と撮った写真。 
人慣れしてるのか、ここの鳥たちは全然逃げませんでした。

ショッピングや観光の中心地であるケーニヒスアレーやアルトシュタット(旧市街)に
近いので、組み合わせると心身リフレッシュも出来ていい一日になります♪




<Hofgarten ホーフガルテン>
1769 von Nicolas de Pigage, Erweiterung 1804 von Maximilian Weyhe
tel: 0211-89-94800
トップ写真の子供の遊び場へは最寄駅 [Tonhalle]U70,U74-U77
徒歩10分弱
http://www.duesseldorf.de/stadtgruen/park/hofgarten/index.shtml



a0289037_2049883.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by yuck2012 | 2012-10-21 05:37 | デュッセル市内  

<Sudpark>秋の木漏れ日

a0289037_1852236.jpg


昨日の10月3日はドイツ独立記念日の祝日で、今年はその日に在住日本人が集結した
一大イベント 「ソフトボール大会」でした!!
この日のために主人ほか同僚サン達が練習を積んできました。 運動不足解消に良かったね。
参加(応援)した人でここを見る人がいるのかな? お疲れ様でした!
大規模なので長丁場だし途中雨に降られて、子連れで大荷物持って体育館に避難民のように避難するなど大変でした。 
いつも雰囲気は楽しいし嫌いではないんだけど・・・グッタリ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

a0289037_20112269.jpg

その前の天気のよい日にズードパークへ出かけました。
秋薔薇は思ったほど咲いてなかったんだけど・・・
水辺が多くて、木漏れ日がキラキラ反射してきれ~いでした^^
ノルドパーク=北公園、
ズードパーク=南公園 という意味で、ノルドパークと同様に広大で様々な過ごし方ができます。 
歴史は少し古い(1890年代)で、その後拡張し70ヘクタールという広さ。
広々とボール遊びなどが出来る平地や複数の池、カフェレストランにbioショップ、
手作り風な小さな家々(実際に老後を悠々自適に過ごしていそうな方々が住んでいえる)が並ぶ住宅地、
また
「英国庭園風」に几帳面に仕切られた花と水辺が美しい区画・・・が敷地内にあります。

a0289037_20145524.jpg


a0289037_20145011.jpg
赤いベビーカーの方は数年前の長男、もう一つは次男の写真。

ノルドパークにはない魅力の一つは、動物がいること!
草を差し出すとムシャムシャ食べてくれるヤギさんや、泥にまみれた巨体の豚さんなどがいます。



a0289037_20281451.jpg


a0289037_20281657.jpg


カフェレストランは子供の遊び場(あと有料のミニゴルフスペース)と繋がっているので
食事に飽きた子供がタタタ~っと遊びに行ってしまっても
視界が届くし親としては有難い環境です。
 食事の写真も実は数年前のもの。  つい先日はオープンテラスが埋まっていて
外でのんびり食べたかった(+次男くんに離乳食をあげたい)私は隣のbioショップでパンと紅茶を買って
砂場ちかくのベンチに座って食べていました。

カフェレストランやショップ、ガーデン、畑の手入れなどのスタッフには
知的障害者が多くいて、にこにこ大きな声で挨拶してくれたり
通常より注文に時間がかかったり・・・、 
遊びに来た人々もそのゆっくり大らかな雰囲気にのまれていました。



<Südpark ズードパーク>
Uバーン Oberbilk/Wersten
,Siegburger Str,
Werstener Str など、広大なので
行き方はたくさんあります。。
オーバーカッセルから乗り継ぎなしで行けます。
例 Provincialplatz駅で降りると園内カフェまで
池周りを歩いて約15分
http://www.duesseldorf.de/stadtgruen/park/suedpark/index.shtml



a0289037_2049883.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by yuck2012 | 2012-10-04 23:02 | デュッセル市内  

<Rheinpark>しっとり秋のはじまり

a0289037_17145798.jpg


悠々と流れるライン川に沿ってデュッセルドルフの観光名所「旧市街」から喧騒を離れた高級住宅街まで
約2,5キロに渡る「ラインパーク」。
市のHPによると、都市計画の一環で1925年に公共の公園として開放されたらしいです。
空いてるベンチ見つけた♪

アクセスと立地の良さで、広大な芝の公園はいつ行っても
散歩、サイクリング、ジョギング、ボール遊びやピクニック・・・寝転がって本を読んだり
ただベンチに座っておしゃべりしたり・・・
大勢の人々がのんびりと過ごしています。
ドッグパークになっている一部もあるので、ワンちゃん&飼い主たちも楽しい交流をしていそう。

今の時期、「日本人ソフトボール大会」がもうすぐあるので、ソフトボールの練習をしている
日本人も見られます。 我が家も然り!!

a0289037_1729976.jpg

でも日が陰っていると寒いので次男はこんな格好。
お友達に貰ったもこもこクマちゃんヤッケに防風パンツ。




a0289037_17541670.jpg

ポプラやカツラの黄葉は急速に進行していそう。
見頃は10月入ってからかな




a0289037_17282521.jpg
a0289037_17284169.jpg


秋晴れの陽気もテンション上がっていいけれど、曇り空で秋のしっとり感があるこんな日も良かったです。
ヨーロッパの恋人には・・・、似合うな~! っと思ったautumnでした。 

下の写真は、公園からライン川を眺めたもの。

デュッセルドルフを象徴する 「ライン川、ラインタワー、橋と路面電車、船」の景色は、ここから眺められます。
市民にとってはノスタルジックな風景なのかも。

日曜の午後…家事もたまっていたしソフトボールの練習を見に行っても…と
私はここへ来るのに正直腰が重かったのだけど、来てみたらやはりヒーリング効果! 
何の目的無くぶらりと来ても、
そういう「時の流れに身を任せ」の人々が(若者でも)多いので共感できるというか・・。
室内でクサクサした気持ちでいるなら、ここに来ればいいのだと思ったのでした。

a0289037_18262548.jpg

←家に飾る用に、おみやげ。


<Rheinpark>
ラインパーク
Cecilien allee Golzheim
電車U78,U79で「Golzheim」駅前。
または路線の多い「Tonhalle」から歩いて10分程。
tel: 0211-8994800


a0289037_2049883.jpg



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

by yuck2012 | 2012-09-24 18:31 | デュッセル市内